仙台牛

仙台牛銘柄推進委員会の取り組み

取り組み一覧 > 第18回 仙台牛の集い in Tokyo

活動一覧第18回 仙台牛の集い in Tokyo

平成30年6月6日(水)、「東京マリオットホテル」にて『仙台牛銘柄推進協議会40周年 第18回仙台牛の集いin TOKYO』が開催され、食肉業界の関係者および生産者を中心に約220名が出席しました。
仙台牛銘柄推進協議会 高橋 正 副会長の開会挨拶に続き、今年はなんと、仙台牛銘柄推進協議会設立40周年ということで、村井嘉浩宮城県知事、東北楽天ゴールデンイーグルスの梨田監督、岸投手、ベガルタ仙台の渡邉監督、蜂須賀選手からお祝いのビデオメッセージが披露されました。さらに、仙台から駆けつけた「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」による演舞が披露されるなど、仙台牛銘柄推進協議会40周年を華々しく祝う会となりました。

開会の挨拶ビデオメッセージ
奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊

また、「仙台牛」の販路拡大と銘柄の確立に大きく貢献した方々の表彰が行われ、下記の方々に感謝状と記念品が贈呈されました。

表彰者集合写真

・小川畜産食品株式会社(宮城県産和牛最多購買)
・株式会社コシヅカ(宮城県産和牛多頭購買)
・株式会社丸全(仙台牛最多購買)
・株式会社ミヤミート(仙台牛多頭購買)
・株式会社いなげや(小売店部門)
・株式会社マルエツ(小売店部門)

会場では「仙台牛」のステーキやローストビーフおよび宮城県産の「ひとめぼれ」「トマト」「キュウリ」「宮城野豚」などを使用した料理が振舞われ、参加者は多彩な宮城の味を堪能しました。

仙台牛のステーキ会場全体の様子

翌日の6月7日(木)には、平成30年度仙台牛枝肉共進会が東京食肉市場で開催され、肉牛70頭がその肉質を競いました。
チャンピオン賞には、JAみやぎ登米 佐々木 敏朗さん出品の枝肉が選ばれ、枝肉重量547kg、枝肉単価5,000円で落札されました。肉質に加えて肉量と各部位のバランスに優れ、歩留も非常に優れていた点が高く評価されました。その他の入賞者は下記のとおりです。

チャンピオン賞 佐々木敏朗さんチャンピオン賞 切開面
褒章区分 出品
番号
団体名 出品者 血統 枝肉重量 枝肉単価 販売金額
母の父
チャンピオン賞 81 みやぎ登米 佐々木 敏朗 北茂安93 安福久 547kg 5,000円 2,735,000円
最優秀賞 87 みやぎ登米 佐藤 昭彦 幸紀雄 安福久 621kg 3,212円 1,994,652円
最優秀賞 88 みやぎ登米 佐野 和夫 幸紀雄 安福久 509kg 3,247円 1,652,723円
優秀賞 79 みやぎ登米 渡辺 亨 百合茂 安福久 510kg 3,153円 1,608,030円
優秀賞 97 栗っこ 髙橋 榮一 菊福秀 安福久 607kg 3,154円 1,914,478円
優秀賞 117 あさひな 村田 雄喜 直太郎 安福久 643kg 3,195円 2,054,385円

<<取り組み一覧へ戻る

ページの上部へ戻る