仙台牛

仙台牛銘柄推進委員会の取り組み

取り組み一覧 > 「仙台牛・仙台黒毛和牛 消費者交流会 in Tokyo」開催!

活動一覧「仙台牛・仙台黒毛和牛 消費者交流会 in Tokyo」開催!

現在、仙台牛銘柄推進協議会が認定する「仙台牛」指定小売店は全国で約280店舗、そのうち東京都内の店舗は約70店舗です。実に約4分の1が東京都内なのですが、消費者の認知度はどうでしょうか。
首都圏の消費者に「仙台牛」をもっと身近に感じていただきたい。そんな思いから、「仙台牛消費者交流会 in東京 ~仙台牛をBBQで味わおう!!~」が7月25日に東京お台場で開催されました。

イベントには東京、神奈川から家族連れなど22組82名が参加し、「仙台牛」を堪能しました。また、宮城県内から「仙台牛」担い手生産者5名も参加し、それぞれのこだわりや「仙台牛」の美味しい食べ方などを説明しながら、消費者との交流を楽しみました。

「仙台牛」消費者交流会 inTokyo 本部長挨拶と担い手生産者たちの様子

BBQの食材は「仙台牛」のほか、宮城野豚、宮城県産豚肉を使用したウインナー、宮城県産の野菜、宮城県産ひとめぼれのおにぎりと、すべて宮城県産というこだわりよう。「仙台牛」に合うのはやはり宮城県産の食材なんです。

「仙台牛」消費者交流会 inTokyo BBQの様子

また、イベントではアトラクションとして豪華賞品があたるクイズ大会や抽選会も行われ、大いに盛り上がりました。子供たちも美味しいお肉を気に入ったらしく、突如「仙台牛」コールが沸き起こるなど、とても満足していただけたようでした。

「仙台牛」消費者交流会 inTokyo 抽選会の様子

東京での消費者交流会は初めての試みでしたが、参加者からは予想以上にいいリアクションをいただき、嬉しい限りです。来年、第二回の開催もありそうですね、楽しみに待ちたいと思います。

<<取り組み一覧へ戻る

ページの上部へ戻る